Jetson Nano Developer Kitセットアップ

NVIDIA Jetson Nano Developer Kitをセットアップしていきます。

まずは下記公式サイトへアクセスします。

まずはmicroSD Cardカードを準備します(最低でも次を推奨:16GB UHS-1 card)

次に電源を用意します。

これはmicro USBでいいですね。

続いてイメージのダウンロードです。

公式サイトからSDカードイメージ[5.3GB]をダウンロードします。

イメージをダウンロードしている間にZIPファイルのまま書き込めるEtcherというツールをダウンロードします。

Windows/Mac/Linux向けにそれぞれ用意されていますのでお使いのOSに合ったものを使ってください。

正常に書き込みが終ってSDカードを挿れて起動します。

NVIDIAのロゴが表示されて数秒でUbuntuの起動画面が表示されます。

セットアップを進んでいくと

ビーバーの壁紙が見えるので開発コードからubuntu18.04というのが分かります。

そしてそのまま待っているとubuntuのデスクトップが起動します。

無事に起動したのでまずはターミナルを起動します。

とりあえず何が入ってるのかまずはpythonを確認

pythonのバージョンは「Python 2.7.15rc1」

python3系のバージョンは「Python 3.6.7」

が入っていることが分かります。

まずはお約束として色々とアップデートしましょう。

LANケーブルを挿してネットに繋げます。

そして更新

サンプルの実行などはまた後日。